京阪・市営地下鉄三条駅のコインロッカーを紹介!

  京都の三条駅は京阪電車と市営地下鉄東西線が通り、繁華街が近いということもあって多くの人が乗り降りします。
京都には年間5000万人訪れることもあり、桜や紅葉などの観光シーズンにはかなり混雑します。
そこで問題になっているのがコインロッカー不足です。
京都に観光に来ても中々コインロッカーが見つからないということはよく起こります。
そこでこのページでは三条駅のコインロッカーをすべて紹介します。  
  1. 地下鉄三条駅の2番出口近くのコインロッカー
  2. 京阪三条駅北改札口のコインロッカー
  3. 京阪三条駅中央改札口のコインロッカー
    1. 中央改札口をでて右手にあるコインロッカー
    2. 中央改札口右手の奥にあるコインロッカー
    3. Amazon Hubのとなりのコインロッカー
    4. 中央改札口内にあるコインロッカー
  4. まとめ:三条駅のコインロッカーは6か所183個
 

1.地下鉄三条駅の2番出口近くのコインロッカー

地下鉄三条駅の改札の近くには1か所コインロッカーがあります。 このコインロッカーは小さいサイズがメインで、合計28個の荷物を預けることができます。 大きな荷物を預けたいという人は京阪の方のコインロッカーまで行くのをおすすめします。
料金 対応個数 対応サイズ
400円 20個 小さめのキャリーバッグが入るサイズ
500円 6個 キャリーバッグが入るサイズ
700円 2個 スーツケースの入るサイズ
 

2.京阪三条駅北改札口のコインロッカー

三条駅北改札口を出てすぐ左手にもコインロッカーがあります。 このコインロッカーはICカードでも支払いができる新しいものと、現金のみの支払いの古いコインロッカーがあります。 合計50個以上の荷物を預けることができ、スーツケースやギターなどの大きな荷物も預けることができます。
料金 対応個数 対応サイズ
400円 25個 小さめのキャリーバッグが入るサイズ
600円 9個 キャリーバッグが入るサイズ
700円 14個 スーツケースの入るサイズ
700円 2個 箱型のコインロッカー
1000円 2個 ギターなども入る大型のコインロッカー
 

3.京阪三条駅中央改札口のコインロッカー

3.1.中央改札口をでて右手にあるコインロッカー

中央改札を出て右手に行くとあるのがこのコインロッカーです。 スーツケースの入るコインロッカーも6個あり、ICカードでの支払いにも対応しています。
料金 対応個数 対応サイズ
400円 5個 小さめのキャリーバッグが入るサイズ
600円 6個 キャリーバッグが入るサイズ
700円 6個 スーツケースの入るサイズ
 

3.2.中央改札口右手の奥にあるコインロッカー

中央改札を右手にでて少し歩いた所にあるのがこのコインロッカーです。 全て小さいサイズのコインロッカーで合計40個の荷物を預けることができます。 全て現金での支払いになります。
料金 対応個数 対応サイズ
400円 40個 小さめのキャリーバッグが入るサイズ
 

3.3.Amazon Hubのとなりのコインロッカー

このコインロッカーは合計15個の荷物を預けることができますが、全て中サイズのものになります。 支払いは全て現金です。
料金 対応個数 対応サイズ
600円 15個 キャリーバッグが入るサイズ
 

3.4.中央改札口内にあるコインロッカー

改札内にも1か所だけトイレの隣にコインロッカーが設置されています。 このコインロッカーは合計31個の荷物を預けることが可能で、スーツケースにも対応しています。
料金 対応個数 対応サイズ
400円 20個 小さめのキャリーバッグが入るサイズ
600円 9個 キャリーバッグが入るサイズ
700円 2個 スーツケースの入るサイズ
 

まとめ:三条駅のコインロッカーは6か所183個

今回は三条駅のコインロッカーを紹介しました。 繁華街に近いということもあってかなり多くのコインロッカーがありました。 一番大きなコインロッカーは北改札の外にあるコインロッカーで、スーツケースはもちろん、それ以上の荷物でも預けることができました。 三条駅はそれほど大きな駅ではなく、それぞれのコインロッカーも近くにあります。